TOPICS

TOPTOPICS背骨と骨盤>背骨と骨盤とは別の中心

背骨と骨盤-体の基本について-

背骨と骨盤とは別の中心

前項までで、背骨や骨盤が人間の体にとって重要な存在であることはご理解いただけたのではないでしょうか。ただ、ここで忘れてはいけないのが、動物とは違う人間特有のものがあるということです。

図8 上方の中心

それは、大脳の発達です。
先天的に上方への力が強い人は、中心が背骨や骨盤ではなく、頭部(頭蓋骨)が動きの原点となってしまいます。これらの人が腰を痛めた場合、背骨や骨盤に中心がある人より治りにくくなってしまいます。

腰痛の治療は、体の中心である背骨や骨盤に力をもっていくように治療しますが、上方への力が強い人の場合は、まず動きの原点である頭部を先に治療し、それから元来の原点である背骨や骨盤に体を支える力をもっていかなければ、悪化させてしまいます。【図8】

また、近年激増する精神的ストレスや画像の集中凝視などによる眼の疲労でも、一過性に上方への力が強くなりロックされることで、同じ様な状態に陥ることがあります。このような場合も前述同様の治療をすることにより症状が改善していきます。

TH東洋総合治療センター(JR立川駅北口 徒歩3分)

東京都立川市曙町2-9-1 菊屋ビル2F
TEL:042(526)0461

©Copyright 2003-17 TH東洋総合治療センター.All rights reserved. supported by DIGITAL Lamp